神風さんの呟きBlog

神風がその時々の新着情報について書いていくBlog

Personal Memo

悪い噂が絶えないU-NEXTの対応の記録 Vol.2

2017/04/13

はい、神風です。

昨日の記事でさらに次の日に対応しました。

↓昨日(前)の記事はこちら↓

悪い噂が絶えないU-NEXTの対応の記録

昨日の今日ですが、今日、消費生活センター(国民生活センター)に行ってきました。

私の住んでいる地域では役所の中にこっそり部署みたいな感じであるみたいでした。

地域によってはそういう事もあるので、変な請求とかに困ったら探してみるといいよ!

ここ、非常に親身に相談に乗ってくれるんですね。

取り合えず、今の現状を説明しました。

その後、こちらの考えを要約すると・・・

・今回の2ヶ月分の請求で止まるならば、こちらからは何もしない。

・3ヶ月目以降も延々と請求が発生して、こちらに延々と請求が届いた場合は全ての請求を取り消す話し合いを設ける、場合によっては裁判。

・正直、2ヶ月分だけの為に弁護士や行政書士等を雇って交渉するのは時間もお金も全く釣り合わない無駄としか思えないので、基本やらない方向。

月の請求が2100円ちょいなので、4200円ちょっとの為に弁護士や行政書士を雇って戦うのも、お金を取り返すのにお金と時間が掛かる、という本末転倒状態に。

これが、こちら側が圧倒的有利、且つこちらに落ち度が100%無い場合は、裁判費用とかその他掛かった金額を全額相手側に払わせる事も可能なんですがね。

ただね、それはないんですよ。

そもそも、私が登録をしなければこの問題は起きなかった訳ですし、クレジットカードを入力しなければ請求も来なかった訳ですから。

いくら理不尽でも、法的にどういう解釈がなされるか、を考えて行動する必要がありますよね。

正直、こういう理不尽な請求は1円だって払いたくはないですが、現実の問題として、これ以上今の時点で戦うとより多い出費を強いられる可能性が高いです(多分数十万円という単位で)。

楽天カードを止めた(解約した?)のが大きかった。

クレジットカードが今もなお生きている場合、3ヶ月目の請求が上がってくる可能性は非常に高いです。

ですが、私の場合は不正請求が発覚した時点でクレジットカードを使用不可の状態にしたので、3ヶ月目の請求は来ない事になります(止める時に聞いて確認済み)。

ただし、消費者センターの人曰く、クレジットカードの継続支払いの契約をしている場合、クレジットカードの方に請求が行く可能性もある、との事。

使えなくしたのに使えるとは、これいかに?

こんな事がまかり通るならば、おかしな請求が来た場合、我々の側からでは止める事は不可能になるんですが・・・

つまり、クレジットカードの会社は利用者の銀行口座に入っている現金を本人の意思を一切無視して全て持ち去る権利があるって事でしょうか?

もし、そういう事であるならば、今、クレジットカードを持っている方、注意ですよ。

クレジットカードの引き落とし口座、絶対に引き落とし分の現金しか入れて置いてはいけません。あなたの資産、勝手に持ち去られますよ!

私としては、こう注意喚起をせざるを得ません。

これから私がする追加の対策

まぁ、これは偶然なんですが。

実は私の銀行口座、以前勤めてた所の近くの支店で作った口座なので、受付等で手続きが必要になる事になると・・・

毎回、電車で1時間ちょいとか、車で1時間ちょいとか掛けて、わざわざ口座を作った支店まで行かないといけない。これは非常にめんどくさい!

なので、口座を作り直す事を以前からそのうちやろうと思ってたんです。

丁度いいので。

来月の請求の支払いが済んだら、銀行口座を凍結して作り直そうと思います。

こうすれば、仮にクレジットカード会社の請求が私が拒否するのに解約したのに勝手に来ても、引き落とされる事はもうありません。

何故なら・・・

もう、引き落とし口座は無いから!

まぁ、そんな事はないと思いたいですね。

こういう事があるって事は、

不正請求があっても、クレジットカード会社は不正請求する側の味方をするって事ですから。

クレジットカードというものの信用を根底から覆す事になります。

まぁ、楽天カードだけかも知れませんけどね。

私の今後の対応

取り合えず、様子見、という形になるんでしょうか。

何より、消費者センターから言ってもらうには、私の個人情報を相手のU-NEXT側に伝えて、請求をしている先を特定しなければ、そもそも話が出来ない訳です。

皆さんはどうですか?即時退会したのにしてない事になってて(事にして?)、金額が発生する時に本当に続ける意思があるかも確認を取らずに、いきなり請求してくる様な会社に、さらに自分の個人情報教えます?

私は絶対に嫌ですね。登録時に書き込んだ電話番号さえ伝えたくありません。

そんな事をすれば、その情報が正規なもので、有効な個人情報である事を相手に教える事になってしまいます。

あんな会社にこれ以上情報を与えるとか、あり得ませんわ。どこに売られるか分かったものではありません。

なので・・・

・請求が来月で止まって、私の所にも来なければ、この件はこれで手打ち。

・再来月の請求が発生してクレジットカード会社から請求が来たら、既に解約を済ませてて、解約時にも次の月の請求までしかありません、と聞いているので、こちらでは対応しない、請求先とそちらの話であって、私には関係はない、と言っておしまい。

・再来月以降も請求が続き、U-NEXTから直接私の所に請求が来た場合は、既にあちらに私の情報が知られてるという事なので(どうやって知ったのかは知りませんけどね、まぁ、不正に取得するしか方法は無い訳ですが)、消費者センターにもう一度行って、今度はこちらの情報を小出しにしつつ(知られていない情報を教えない為の措置)、消費者センターの職員の方とU-NEXTで話をしてもらう。対応次第でお金の極力掛からない形で弁護士や行政書士を使って対応、もしくは裁判。

おおまかには、こういう形になるかなぁ。

なので、今後の対応は相手の出方次第、という事になりますね。

同様の被害を受けていて困ってる方へのアドバイス

多分、検索でこの記事に辿り着いた方は、現在進行形で物凄く困ってて、不安で仕方ないでしょう。

私が最初そうでしたから。

なので、私の方からやっておいた方がいい事を要約してみました。

・ まず、U-NEXTのログインが可能であればWeb上でいいので契約解除をする。

・ ログインが不可能の場合は以前の記事で書いた電話番号に掛けて、無料期間に契約解除してるのに何で請求が来てるんだ、とちゃんとクレームを出しましょう。本人確認には名前と生年月日で充分です。むしろこれで無理ならそもそもお客様のデータを分かっていない場合があって、余計な情報を与えると勝手に利用される危険性があります。恐らく今契約解除しますか、と聞いてくると思いますので、解除をちゃんとしましょう。メールにちゃんと解除した証拠を送ってもらいましょう。メールが不明の場合は、ちゃんとやり取りを録音しておきましょう。

・クレジットカードの会社に連絡をして、対応してもらいましょう。基本、ちゃんとしたカード会社なら対応して貰えます(会社だって顧客を手放したくないですからね)。

・万が一対応してくれない場合(私の楽天カードとかの場合、おざなりに対応しても顧客はいくらでも来ると勘違いしている会社もあるにはあります)、一刻も早く、カードをこれ以上不正請求を受けない為に、カードを止めましょう。カードの停止する部署はいわば、カード会社の最後の砦です。優良な顧客が逃げ出すのを止める最後のチャンスです。なので、殆どはまともな方が対応してくれると思います。(楽天でさえそうなんですから笑)

・出来るだけ早く、消費者センター(国民生活センター)に相談に行きましょう。ここの方は絶対にこちらの味方になってくれます。そして対応も一緒に考えてくれます。ある程度専門的な事も分かっている方が多いので、どこに相談をすればいいか、とかも教えてくれますよ。

次の記事はもうちょっと時間経ってからになると思います。状況が進み次第、また記事にします。

10月28日追記:1ヶ月経って、また問題が発生しました。

悪い噂が絶えないU-NEXTの対応の記録 Vol.3

-Personal Memo
-, , , , , ,