神風さんの呟きBlog

神風がその時々の新着情報について書いていくBlog

Personal Memo

悪い噂が絶えないU-NEXTの対応の記録

2017/04/13

はい、神風です。

今回はちょっといつもと毛色が違う話題です。

ネットで散々な評価のU-NEXTの問題が私にも降りかかってきてしまったので、同様の問題に当たった方の指針になればいいなぁと思って書き留めようと思いました。

といっても、現状まだ対応中ですがね。

無料トライアルという事で登録をしてみる

時期についてはもはやはっきりと覚えていませんが、ポイントサイトで紹介しているU-NEXTというサービスに登録してみました。

実際、中身を見てみると私が見たいものというのが無かったので、即、解約手続きを行う事に。

そして数日前にクレジットから何故か引き落としの報告があり、「なんだこりゃ?」状態。

※そのクレジットカードは所謂「楽天カード」なんですが、これも後ほど問題になります。

何はともあれ連絡を取ろうと思います

U-NEXTのページを見た所、どうもここ、HP上に電話番号は公開していない模様です。

それって企業としてどうなのよ・・・と今更思っても仕方ありません。

カスタマーサービスというメールフォームでの問い合わせのみだったので、問い合わせを送ってみる事に。

私が送った文章を要約して書くと・・・

・U-NEXTのサービスは登録後即時解約をした。

・なのに数ヵ月後に請求が来ている。

・この請求は当方では身に覚えのない請求という認識がある事。

・直ちに返金、もしくは請求の取り消しを要求する旨。

・直接連絡を取りたいので連絡先を返信願う旨。

こんな感じで送ってみました。

送ったのが日曜日なので、いつ返信が来るかと待ち構えていました。

どうも、ネットの評判を見る限り、非常に評判の悪い会社でしたから・・・

月曜日に返信が来ました

意外と早かった。

流石に消費者センターや消費者庁等に言われてまずいと思ってるのかしら・・・?

以下、公開が危ない情報を伏せてほぼ原文のままです。

この返信でした。

因みに、取り合えず出来る事はやろうと言う事で、気付いた日に解約手続きを再度行ったのですが、今回はちゃんと出来ていた様ですね、返信から見る限りですが・・・

ここで謎な事が出来ました。

・解約手続きは即日行った手順と全く同じだったにもかかわらず、何故前回(即日解約の時です)は解約出来ずに今回は出来たのか?

・今回の事を受けて、再度登録メールアドレスを探して(Gmailでした、Gmailは保存期間の制限がありません※2016年現在)、契約が完了したメールが来ていない事を確認したが、これは違法ではないのか?

・契約があると言うのなら契約書が存在するはず。むしろそれを提示出来ない契約は一方的なクレジットカード情報の不正使用であって、場合によっては警察に被害届けを出さなければならない事件ですが、その辺はどうなっているのか?

※一般的な売買契約では、契約書というものは存在しません。ですが、こういった自動継続型の継続契約では、契約書を交わすのが一般的です。勿論、契約書を交わさなくても実際は履行する事が出来ます。ただし、それは双方が納得をし、双方が同意の上でなされる場合に限ります。仮に、片方が契約自体に納得をしていなく、不服とした場合は契約書がある事により、その契約は正式な契約である証拠となり、強制力が発生します。なので、一般的な「物を購入する」等の売買契約は実際に物品が手元に届いた証拠が調べれば存在するので、不服としても一般的には契約書が存在しなくても、裁判等になった時に認められる事はありません。

U-NEXTの電話の連絡先が分かりました

前述の返信に載っている電話番号もあります。

でもこの番号、料金掛かりますよね。

どうも、ネットの反応を見る限り、かなり時間を引き延ばされるそうで。

固定電話・携帯電話の場合はこちらの番号が使える模様です。

0120-285-600 (これはフリーダイヤルですね)

0120-285-600の番号情報(クリックで飛べます)

どうやら、U-NEXTの番号で間違いがない様です。

一応、公式?のカスタマーセンターの番号はこちら

0570-064-996

0570-064-996の番号情報(クリックで飛びます)

こちらは事業者情報が載っていませんが、どうもレビューを見る限り繋がってるらしいですね。

ただ、ちゃんと対応するか不明。レビュー見る限り甚だ誠実に対応しているとは言いがたい状況の様です。

コレクトコールも終了していますから、これは困りますねぇ。

ひとまず、消費者センターに相談をして考えようかな。

直接電話でどうこうというのは、消費者センターの対応でそうするべきだと言われたらやると思います。

これ以上勝手に銀行口座から資産を盗まれるのを防ぐ為に楽天カードに連絡を取ってみる

日曜日でも一応受け付けているんですね。有料ですが。

コンタクトセンター(営業時間9:30~17:30)

0570-66-6910

取り合えず掛けて状況を確認しようとしました。

会話を録音してた訳ではないので、大体のお話を要約して書きますと・・・

Q、いきなり契約もしていない所から請求来たんだけど?

A、楽天では対応をいたしません。

Q、相手のカード使用を止められないのか?

A、相手の情報開示が不可になっているのでこちらからでは対応出来ない。

Q、というか、勝手に請求来てて、こちらとしては払う気がない請求なんですが?

A、相手側から請求来てる限りはこちらはあなたに請求するだけです。

Q、つまり、よく分からない相手でもカード情報あって請求が来たらどういう状況でもこちらに一方的に請求が来ると?

A、楽天では対応をしないので、そうなります。

Q、という事は、相手が不正に請求をしていても楽天では知らん振りをしてこちらの考えも無視して請求は止める気がないと?

A、楽天では対応しませんので、お相手とお客様で対応をお願いしております。

Q、不正請求だとして、こちらが警察に被害届けを出して、警察から要請があったとしても、相手の請求を受理してこちらへの請求を止める気はないと?

A、楽天では対応しませんので、お相手とお客様で対応をお願いしております。

つまり楽天では相手が犯罪を犯していようと、カード情報が正しければどんな請求であろうと一切関係なく受理をし、登録者の拒否を受け付けず一方的に銀行口座から請求額を持って行きますよ、ってことらしいです。

取り合えず、このお話を聞いて「楽天というのはこういう会社なんだなぁ」と思いました。

まぁ、仕方ないですね。

仕方なく、これ以上一方的に請求をされ、勝手に銀行口座から資産を吸い出されるまま耐える、というのは私としてはあり得ないので。

楽天カード、凍結しました。

番号はこちら。

0120-86-6910

この番号に掛けて、現状を伝えてちょっと対応を相談したんですが。

何故かここのオペレーターさんは人格者で、親身に相談に乗ってくれました。

まぁ、私が一切延滞を起こさない有料な客というのも情報を見れば分かりますし、実は私一度カードを作り直したのですが、その頃障害者になっていまして、障害者年金が払われているのを登録していました。

という事は、私は今まで延滞が一切なく、年金という公的資金が入ってくる、日本が潰れない限り、支払不能になる事がない客、というのが分かる訳なので、親身になってくれたのはそのせいかも知れませんが。

親身に相談に乗ってくれて、どうすれば良いか、一緒に考えてくれたんですが、その時にコンタクトセンターのお話を伝えて、楽天では一切対応出来ない旨、伝えました。

とにかく、これ以上不正に請求される状態を解消しないと、時間が経てば経つ程被害が拡大していく、というのを話し、「仕方ないですね、では一度カードを止めますね。問題が解決したらまた再発行も可能ですから、その時にまた宜しくお願いしますね。」と言われ、少し救われた気になりました。

カード会社で対応するのも契約という縛りがあるのでどうしても限界がある。

そういう事です。

今回は確かに楽天のコンタクトセンターの対応は非常に悪いものでした。

同じ言い方でも、もう少し言い方というものがあります。

ですが、考えてみてください。

楽天カードは年会費は無料で、作るのも、余程の悪い人でなければ断られる事はありません。

という事は、大抵どんな人間でも作る事が出来て、利用をしているカードなのです。

人の審査が事実上、緩いんですから、そりゃあ利用者の人間性の質も推して知るべし。

そんな頭がおかしいとしか思えないクレームを毎日何十件、何百件と受ける訳です。

そりゃあ、心を殺して相手の事を考えて個別に対応するのは無理ですよね。

サポートの人だって人間なんですから。

それに、楽天では対応をしてくれない、というのも実は仕方ないのかと思っています。

何故かというと、クレジットカードを使うのに、元からそういう契約になっているので、仮に楽天側から「利用客から拒否されたので、あなたの請求は受け付けません」言った場合、相手は「契約通りに番号を入力していて、カードが使える状態になっている以上、そちらは契約に従わなければいけない決まりだろ!」と怒られてしまって、楽天側に強制力が働きます。

なので、一概に楽天は悪い!とかは言えませんよね。

楽天だって、本当は助けてあげたいと思ってるのかも知れません。でも、楽天だって契約に縛られているので、どうしようもない事もあります。

という事で、楽天のカードで止めるまでに確定してしまっている請求は取り合えず支払うしかないですね。

別に私は楽天と敵対したい訳ではないんですから。

ある意味、楽天も被害者なのかも知れませんね。

私が楽天のカード情報をU-NEXTなんかに書き込んでしまったが為に、私のトラブルに巻き込んでしまった格好です。

楽天カードの比較的安全な使い方

今回の事件を踏まえて思ったのが、楽天カードというのは継続利用に使用するのは危険と言わざるを得ません。

何故なら、今回の対応を見る限り、継続利用で請求が勝手に来た場合、楽天は無力だからです。

本当は別のちゃんとした審査がある年会費も必要なクレジットカードを使った方がいいです。

だからといって、楽天カードを解約するのは躊躇する方は多いですよね?

なので、私がお勧めする楽天カードの比較的安全な使い方は・・・

・基本、公共料金等、継続的に支払が発生する、若しくは発生する可能性がある契約には利用しない。

・楽天カードで決済するのは実際に物品を購入する、若しくは一回限りの支払にのみ。

・可能であれば、PayPal等のプリペイドで使えるサービスのチャージで使う。

・リボ払いは絶対に使わない。全て一括請求にする。

この使い方であれば、仮に不正にカードが使われた場合、一回限りの売買契約である事が分かりますので、問題が複雑化しません。

場合によっては警察への被害届けが迅速に済みますので、こちらの時間的被害が最小に抑えられます。エコですね。

とにかく、楽天カードを使うならば、自衛する必要があるんだと、今回は痛感しましたね。

取り合えず、9月26日現在の状態は上記の通りです。

また進展があったら追記して行こうと思います。

私としては、支払いを渋る事はしません。高くても、自分が納得した金額であればいくらでも支払う気はあるんですね。

ただ、納得していないふざけた請求に関しては何があろうと、1円だって払う気はありません。

今後は消費者センターに相談してからですかねぇ・・・

9月27日更新いきなり次の日ですが、消費者センターに行きました。

悪い噂が絶えないU-NEXTの対応の記録 Vol.2

-Personal Memo
-,