神風さんの呟きBlog

神風がその時々の新着情報について書いていくBlog

SEO

WordPressでのアクセスアップSEO対策 Vol.2

2017/05/02

はい、神風です。

前回、WordPressで何とかアクセスを増やしたいので、何か良い方法が無いかなぁ、と方策を練りました。

今回はその続きです。

下記は前回の記事です。この記事を読む前に読んでおいた方が良いと思いますよ。

というか、完全に既読前提で書きますので、未読だと訳が分からないんじゃないかね。

WordPressでのアクセスアップSEO対策

まず最初に、前回の記事の物凄くざっくりした総評です。

WordPressでBlogを作って100記事前後しか成長していない弱小Blogだと、お金を使ってSEO対策をすると赤字になる可能性が大。

まず、無料で出来る事を全てやる事。お金を使ってアクセスを増やすのは、無料である程度アクセスが増えてからが良いと思います。

本当にざっくりとした総評ですが、まぁ、そういう事です。

そして、前回はその無料でやる対策をどうしようかなぁ、という所で結構な文字数になってしまったので、次回に持ち越し、という事にしました。

ここからが今回の本編になりますね。

お金を掛けずにSEO対策。

さて、この「お金を掛けずにSEO対策」。難しい言い方になってますけど、要は取り合えず、お金を掛けない方法で出来るだけ多くの人に自分のBlogを紹介しよう、って事。

思いつく方策というのはいくつかあると思います。まぁ、既にかなりの方がやりきった古い手法もありますけどね。

かなり前に流行った、掲示板等に紹介を書き込むのはもうお勧めは出来ないですね。当然ではありますけど。

これもモラルの問題もあるでしょうけど、こういうのってイメージが大事なんですよね。

一度マイナスイメージが定着してしまうと、それを覆すのは至難の業です。

絶望的とも言います。

なので、掲示板に紹介をするのはやめた方がいいです。

今、この手法を使うのはぶっちゃけ、スパムとしか思われません。

メールもそうですけど、スパム認定や迷惑メール認定される様な事は絶対にしてはいけません

あからさまな宣伝は逆効果になる危険性があります。宣伝するならさりげなくやりましょうね。

これも、宣伝された側に立って考えれば分かりますよね。

セールスマンの手法でもあります。相手に嫌がられない、というのはやはり基本中の基本です。

宣伝もやりすぎるとやられた側からすれば非常にウザい行為になってしまいます。

あくまでも自然に。目立ちすぎない程度の宣伝で抑えましょう。

まぁ、こういう匙加減が一番難しいですよねぇ。よく分かります。

こればっかりは経験するしかなさそうです。

ただ、嫌われたら挽回が利かないので、少なめの宣伝から徐々に嫌味にならない程度に少しづつ様子を見ながら増やしていきましょう。何度も言いますけど、ここだけは絶対に慎重に。

さて、ここまで書いて何の事を言ってるか分からないと思います。書いてないですしね。

今回、私がやろうとしているのは、SNSを活用する、という方法です。

SNSなんてもう散々使われているツールじゃん、と思われる方も居るでしょう。私もそう思います。

でもね、散々使われているからといって、今からやっても無駄、とは限らないんですよ。

つまり、今からでもやり方を工夫すればちゃーんとアクセスアップに繋がるんです

SNSと一言でいっても何を使うか、という事ですが。

取り合えず手始めにTwitterを使おうと思います。

今からでもやり方によってはTwitterは有効なSEOツール足り得る。

 

twitter-lance-un-plugin-officiel-wordpress

一応言っておきますけど、手始めにTwitterを使うんですけど、Twitterだけ使えば大丈夫、という訳ではありません。SNSにはTwitter以外にも優れたツールがありますので、Twitterでの宣伝システムが完成して手が空き次第、他の手段も取っていくつもりです。

最初にTwitterを選んだ理由はいくつかあります。

分かりやすく、箇条書きにして説明していきましょう。

Twitterを選んだ訳 - SNSの素人でも取り掛かりやすい、簡単なシステム

実は私、携帯、ガラケーなんですよね。

スマホの機能、別に必要無かったし、料金だけ高いので非常に無駄な感じがしていたんです。

なので、皆さんが普通にやってるであろう、スマホでTwitterを弄る事をしてこなかった。

つまり、Twitterは完全にズブの素人、という事です。

あぁ、一応言っておくと、PCでTwitterはちょっとだけ使った事はあります。だけど、それだけです。

そんな私でも、比較的簡単に自然に嫌味にならない程度の宣伝が出来る様なシステムが作れそうだから、というのが一番の理由でしょうか?

Twitterを選んだ訳 - WordPressのPlugInで記事を自動でつぶやく機能がある。

2番目の理由がこれです。

簡単に言えば、WordPressとTwitterの連携がPlugInで可能だと言う事。

自動でやってくれる、というのは大きいですよ。

つまり、自動で記事をTwitterでつぶやいてくれる、という事はそれだけ自分の手間が減る、という事です。

つまり、空いた時間分、他のSEO対策に時間を使える、という事です。

こうやって、出来る機能は出来るだけ自動化する事をしましょうね。

勿論、露骨な自動化は嫌われる元なので、そこは注意しながらですよ?

Twitterを選んだ訳 - 多重アカウントが作れる

この理由もあります。

何個もアカウントが作れるという事は、単一機能に特化したアカウントを複数作って運営出来る、という事です。

つまり、単一機能の複数アカウントを関連付けしながら管理する事により、注目情報の中にBlogの宣伝を目立ちすぎない程度に混ぜつつ、多くの人に見てもらえる様な所謂、「宣伝システム」が構築も管理も比較的容易に出来る訳です。

勿論、いかに単一機能に特化したとしても、本当に何十個ものアカウントを作ってしまえばかなり手間は掛かりますよね?

そこは本人の能力にもよるでしょうけど、私は取り合えず5個~10個の単一機能アカウントを作って、1つのメインアカウントに関連付ける様な方法を取ろうと思います。

Twitterを選んだ訳 - BOTが容易に作れる

BOTというとかなり聞こえが悪いですが、要は役に立つ情報を自動で収集して、一定時間で送信して、「このアカウントはフォローしておくと役に立つなぁ」と思われるアカウントを作る事をしようと思います。

この収集作業や送信作業を全部手動でやると大変な手間が掛かるのは想像に難くないですが、Twitterのツールにはとても素晴らしいものが存在します。

Twitter-Bot作成ツールです。

このツールもそうですが、色々な便利なツールがあります。

それらの機能を有効活用して宣伝が出来る様な下地を作っていこうと思います。

ただ、ここでも注意点はあります。

・やはりBOTは便利な反面、イメージとしてはあまり良くないです。なので、スパムの様な事にならないようにつぶやく内容にはかなり神経を使いましょう。

・同じ様な事を何度も連続でつぶやいたり、自分自身の利益だけを追求して、読み手の感情を一切無視したBOTを作るのだけはやめましょう。

要は、読み手が不愉快になる様なBOTは作らない。

相手の気持ちを考えて作りましょう。

読み手にとって役立つBOTであればフォローは絶対に増えます。根気よく管理していきましょう。

BOT=不正、というイメージが日本には定着してしまっています。

「BOTではない」と嘘を付く事は決してしてはいけません(嘘を付くと、今後あなたの発言は誰も信用してくれなくなります)。ただ、「BOTです」と声高に主張する必要もないですよね?

つまり、BOTだとははっきり言わないけど、動きはBOT。ふんわりした感じのBOTがいいかもね。

「BOT」ではなく、「便利なTwitterツールの一種」と思わせればこっちのものです。

これについてはどうやるかは人それぞれですから、ここでははっきり言いませんけどね。

まぁ、今後私のシステムが完成して動き出したらモデルケースとして紹介はすると思います。

 

何か、かなり長い記事になってしまいました。

でもまぁ、不必要な事は書いていないつもりです。

悩んでる人には(私も含めて)重要な情報ですから、どうしても書く事が多くなってしまうんですよねぇ・・

興味無い人には申し訳ないですけどね。

また長いので今回はここまでにしましょうか。

次回、また続きを書きますね。

ご期待ください。

-SEO
-, , , ,