神風さんの呟きBlog

神風がその時々の新着情報について書いていくBlog

Trend

神奈川県横浜市の大口病院の中毒死事件、新しい情報。

2017/04/22

はい、神風です。

まぁ、昨日の今日ですが、新しい報道がされていたので、私の方でも色々と調べてみました。

混入された界面活性剤が「ヂアミトール」という消毒液である事が発覚

↓クリックで開きます↓

引用元:どこかの薬局

この「ヂアミトール」、どうも成分の名前でなく、そういう商品名らしいですね。

この商品、非常に殺菌力が強い様で、病院では医療器具の消毒に使われている様です。

手の消毒や手術時の皮膚の消毒にも使われるそう。

という事は、皮膚に付着する分には問題はなさそうですね。まぁ、勿論皮膚に付いている有益な菌とかも死んでしまうので決して皮膚に良い、とは言えませんが。

無色透明な液体なので、何か他のものに混ざっても分かりにくい製品の様です。

点滴で体内に入ると、かなり強い毒性があるらしいです。

こういう毒性とかも、一般人には分からない知識ですし、一般の人からしたら、こんなビン、見向きもしません。そもそも医療に使うものかも分かりませんよね。私も分かりません。

この線からも、犯人はそれなりに医療の知識を持ってる事が伺えますね。学問という意味だけでなく、実際に医療現場で役に立つ実用知識、という意味でも。

医療関係者なら、点滴で体内に入れれば死ぬかも知れない、というのは分かるので、知らなかったというのは通用しませんね。完全に殺意があって混入させた事が分かります。

いたずらでやった線はこれで無いですかね。(勿論、いたずらで済まされるレベルははるかに超えてる悪質な行為なのは当然ですけどね。)

ナースステーションにあった未使用点滴にも、50袋に10袋程、混入の跡を発見

恐ろしいですね。

しかも、点滴に書いてあった名前、死亡した八巻さん等の名前でなく、別の人の名前があったらしく、無差別な事件であった事が伺えます。

私が入院してたら、八巻さんの件で発覚しなかったら私も殺されてたかも知れない、と思ってゾッとします。

生きた心地しませんよねぇ・・・

手口は同じ様ですね。

まぁ、ゴム部分から混入させないと漏れて来ちゃいますから、それしか方法ないですがね。

病院関係者に電話で「死ね!」等のクレーム。憔悴する看護士

これはどうなんでしょうか?

そのクレームの電話してる人、名前も名乗らずに電話に出た看護士に「死ね!」とか・・・・

これは人間としてダメでしょう。

病院に文句言う権利があるのは、被害者遺族だけだと思うし、そもそも文句言う相手間違えてるでしょうよ・・・

現場の看護士が勝手にやって殺した訳じゃないんですよ?

これじゃあ、ちゃんと頑張ってる看護士さんが可哀相でしょう・・・

文句言うなら、病院の責任者、もしくは犯人に言いましょう。

病院の看護士に暴言を吐くのは、病院側が訴えれば威力業務妨害罪が適用されるので、吐いた人、逮捕されるよ?

病院側が被害届けを出せば刑事事件になるので、名前を名乗ってなくたって、通信会社から情報公開させる事が出来るので特定されてしまいますよ?逃げ切る事は不可能です。

被害にも遭ってない、全然関係ない人が文句を言う権利なんかないんですよ。

あなたが働いてる会社でお客様が死亡して、あなたに暴言吐かれたら、あなた「仕方ない」って思います?

普通、「私がやった訳じゃないのに、何で私が責められなきゃいけないんだ」って思いませんか?

自分がやられたらどう思うか、くらいは考えましょうよ・・・

取り合えず、皆さんには言っておきますね。

我々が病院にクレームを入れるのは筋違い。大人しく経過を静観すべきですよ。

という事で、新しい情報を待ちましょう。

-Trend
-, , , , , ,