神風さんの呟きBlog

神風がその時々の新着情報について書いていくBlog

Twitter

Twitter設定 - 自動投稿や自動フォロバを匿名&無料でやってみる。

2017/05/02

はい、神風です。

以前の記事でTwitterにWordPressの記事を自動投稿する設定をしたり、Twitterで自動でフォロバをする設定をしました。

ただ、以前書いた記事は個人情報が必要だったり、レンタルサーバーを契約している事が前提だったりします。

Twitterだけを使っている方や、携帯電話を持っていない方はTwitterAppsに登録が出来なかったり、色々と制約がある記事なんですね。

今回は出来るだけそれらの制約をクリアして、可能であれば無料で且つ、匿名性を保ったまま設定を済ませていきましょう。

まぁ、やってみましょうか?

前提として自動投稿や自動フォロバをするのに必須な事

以前の記事でもやった作業ですけど、自動投稿と自動フォロバを実現するのには、TwitterAppsに登録が必須です。

そして、TwitterAppsに登録するには、携帯電話の番号の登録が済んでいないと登録出来ない様です(2017/04現在)。

つまり。。。

記事の自動投稿やフォローされた人への自動フォロバも携帯電話の登録が必須な訳ですね。

ですが、私達使う側としては、いかにTwitter社という今や大きな企業といっても自分の個人情報を簡単に渡すのはちょっと信用が出来ないなぁと思う訳です。

だって、自分の電話番号が流出したとして、保障とか賠償とかしてくれるんですかね?

会社、アメリカでしょ?

我々としてはちょっと信用出来ないんですよねぇ。

なので、自分の情報を渡さずに何とかTwitterAppsを利用する方法を模索していきます。

携帯電話番号をTwitter側に認証させるには

まぁ、皆さんこれは苦労してると思います。

私も苦労しました。

苦労してる経験者にはもうお分かりですね。

はい。携帯電話番号の認証はSMSで送られてきた数字を入力する事で有効だとTwitter側に通知する訳ですね。

つまり、一時的でもいいからTwitter側がSMSを送れる様な電話番号が必要です。

今回利用したのがこちら。

Receive SMS Online.info

↓クリックで開きます↓

このサイトはSMSを受信出来る番号がいくつか載っているサイトです。

一定期間で新しい番号が表示されるのかは知らないけど、多分そうなんじゃないかなぁ?

Twitterの携帯番号登録の所で「国/地域」を使用する番号の国に合わせて入力して下さい。

番号の前の数字のいくつかは「携帯の電話番号」のBOXの前に既に付いているので、その部分は抜いた数字を入力します。

↓クリックで開きます↓

認証が成功したら、設定ページを開いたままにして、新しくTwitterAppsのサイトを開きます。

↓クリックで開きます↓

この2つあるものは上は以前作ったAppsで、下のが今回の方法で作成したAppsです。

作成方法は以前の記事を参照して下さい。

これで今回使用する為のTwitterAppsの登録が出来ました。

最後に、登録に使った電話番号ですが、必ずTwitterAppsの登録が終わったらアカウントから削除しておいて下さい。

削除しないと更新されて新しい番号が表示されるまで使った電話番号で登録が出来なくなってしまいます!

それに登録したままの場合、何かしらの問題が発生するかも知れません。サイトは外国です。ある日突然自宅に弁護士から訴状が来ても私は知りませんよ?

TwitterにWordPressの記事を自動投稿する

これは以前私が書いた記事そのままの設定なのでここでは説明しません。

こちらを参照してみて下さいね。

WordPress設定 - Twitterに自動投稿する様に設定する

Twitterで自動フォロバを無料で実現する

はい、冒頭にも書きましたけど、前回の記事ではX-SERVERのCronを使って自動フォロバを動かしていました。

どういうプログラムかと言うと。。

  • フォローしてくれている人の情報を取得、フォロバを返す。
  • フォローされてなくてフォローしてる人のフォローを外す。
  • 上記操作を一定時間経ったら自動で行う。

という、単純な動きですが、手動で行うにはとても手間がかかる作業を自動でやる様にした訳です。

有料でレンタルサーバーを借りて行うのはいくつかのメリットがありますが、一番大きいのが。。

  • 安定している。
  • 操作の自由度が高い
  • phpやcgi等のwebプログラムを使う事にはほぼ自由気ままに出来る。

こういう点があります。

今回の無料で自動フォロバの実現ですが「Twitterのみを使っていて他のサービスは使っていない」人向けです。

私の様にWordPressとかBlogをやっている人や、ネットで多少なりともお金を稼ごうと思ったり、実際に稼いでる人の場合は以前の記事でやった方法の方が適していると思いますよ。

Twitter設定 - PHP+OAuthで自動でフォロバをする。

こちらが過去、私が書いた記事。X-SERVERのCronを使ってTwitterで全自動フォロバをやっています。

レンタルサーバーって高い!ってイメージが大部分の方は持っているんじゃないでしょうか?

私もそうでしたし。一応、私はX-SERVER借りてますが、月1000円掛からない程度で借りられています。

こういう記事を書いていて何ですが、X-SERVERで実行した方が正直、断然楽です。

本当に「何ですが」ですね ^ ^;

と、言う訳で。

Twitterだけ使っててフォロバを全自動でやる様にして楽したい方はこの後の記事を読めば幸せになれるかも知れない。

それではやっていきましょう。

一定時間でphpを自動で実行してくれる機能が付いた無料で使える所を探す

題名でとても長く書きましたが、つまり以前の記事のX-SERVERでやってた「Cron(クーロン)」の機能が無料で使える所を探していこうと言う事です。

言うは易し、行うは難し。

無料でCronが使える所は殆どありません。

有料のレンタルサーバーでさえオプション料金が必要だったり。

場合によってはそういう機能さえ付いていない所も多いんですよね。

でも、記事書いて「ありませんでした!」じゃあ終われないので頑張って探しました。

2つ方法が見付かった

色々探してみました。

比較的簡単な方法として、2つ程見つけました。

  1. 無料ホームページにphpを設置して、Google Apps ScriptでCron機能を実現。
  2. 海外の無料ホームページスペースにphpを設置しつつCronを動かす。

それぞれ一長一短ありそうです。説明していきましょう。

Google Apps Scriptを利用する方法。

メリット

  • 基本的に日本語が通じる(と思いたい)。
  • Google社が提供しているサービスなのでセキュリティ的にちょっと安心。
  • 専門知識はあんまり要らない。

デメリット

  • 一部英語。
  • Cronと実際に動かすphpを別のサーバーに置かないといけないから問題解決がめんどくさい。
  • 無料だから突然サービスが終了しても諦めるしかない。
海外のホームページスペースに設置してCronで動かす

メリット

  • Cronとphpを同じ所で実現出来るから、問題に対処しやすい。
  • Cronの為とはいえHPスペースを取得出来るので、色々と遊べる。
  • サービスによってはそのまま課金して有料サービスで使える(場合もある)。

デメリット

  • 外国語(英語だけに限らない)。
  • 海外なのでセキュリティの法律が日本と違うと非常に困る。
  • 無料だと突然データ消されるかも?

大体、こんな感じでしょうか?

実際にもっと考えればありそうですが、何となく分かって頂けると思います(多分ね!)。

さて、どちらの方法を使おうか、どちらもメリットもデメリットもあるので悩みますねぇ。

長くなっちゃったので、また新しい記事で続きを書いていきます。

また!

続きです。

Twitter設定 - 自動投稿や自動フォロバを匿名&無料でやってみる。 Vol.2

-Twitter
-, ,