神風さんの呟きBlog

神風がその時々の新着情報について書いていくBlog

Trend

都知事の小池さん、定例会見で色々な問にある程度の結論を出しました。

2017/05/02

はい、神風です。

豊洲移転の問題や、東京五輪の会場の問題など、色々とある訳ですが。

流石と言うべきか、小池さんが一定の結論を出しました。

今日、定例会見がありました。

その中で世間で騒がれている問題に、ある程度の結論を出して今、その結論に向かって進んでいる報告がありました。

豊洲の盛り土の問題、責任を取らせる方向

取り敢えず、現職の職員は更迭も含めて処分をするそう。

処分については個別の対応になるので、ここでは書きません、長くなっちゃうしね!

というか、現職の公務員のおっさんが今後どうなる、とか皆、興味ないでしょ?^ ^;

取り敢えず、処分人数は10人増えて、18人だってさ。

そして、既に退職している人に関しては、「給料の自主返納を促す」という事だそう。

まぁ、納得は出来ません。だけど、都側としてはこれ以上は出来ないでしょうねぇ。

別に警察でも裁判所でもないですから。強制的に徴収する訳にもいきませんし。

ある意味、議員の皆。小池さんのお陰で助かったね!

小池さんが都民の方がある程度納得出来る結論を出来るだけ早く報告したお陰で。

都の政治中枢に警察の捜査が入るのを防いだ訳です。

警察の捜査が入ったら、少なくとも結構な人間が拘留されたでしょう。

そうなると都の政治は止まるでしょう。

議員の皆さんは路頭に迷う事になります。一部の都民の方も路頭に迷う方も出てくるでしょう。

中には都の機能が回復する前まで生きていられなくて死んでしまう人も出るでしょう。特に貧困層や入院している方とかね。

行く所まで行ったら、本当に不幸な出来事が沢山あっただろう事件です。

唯一、全てを説明して責任の所在を明らかに出来て、全てを丸く収める事が出来るであろう人、「石原慎太郎元都知事」は知らぬ存ぜぬ。責任逃ればかり。

本当に、小池さんいなかったら大変な事になってたよ。

こういう事が起こってたのは都民にとって不幸な出来事だったろうけど、最後の最後は助かったね。

都民の皆、運が良かったね!

石原さんの処遇

これに関しては、小池さんは「資料の"のり弁"をやっと剥がせる所まで来ました。のりを剥がした書類を調べて処分は検討する」との事。

まぁ、これも分からなくもないですね。そもそも、何をしでかしたか分からなければ処分のしようがありませんから。

こういう事になるから、石原さんは散々協力を渋ってたんでしょうねぇ。

舛添といい、石原といい、元都知事って何でこんなにやる事がセコいの?

発つ鳥後を濁しまくりなんだけど。

まじ日本人として恥ずかしいからやめて欲しいね。

五輪の会場、3案に変化

取り敢えず結論から言いますと、長沼ボート場は見送り、らしいです。

これに関しては不謹慎ではあるかも知れませんけど、先見の明があったのかなぁ。

というのも、この前にまた東北で大きな余震がありました。

東日本大震災の震源近くで起きた余震の様です。なかなかの大きさがありました。

これが余震とかが完全に収まってて、さぁ復興五輪だ、と言って建設とかなら分かります。

でもね、余震あるじゃん。こんな状態の所で五輪開催とか。

もう正気の沙汰じゃないよね。

五輪ってさ、世界中から重要な人物とかが来る訳じゃない?

そんな所で災害に巻き込んでしまったら日本のイメージ、もう修復不能なレベルで落ちるよね。

五輪の特需とか、吹っ飛んじゃうよ。むしろ日本経済が終るよ。

今回は復興五輪をするにしても、タイミングが悪すぎるよなぁ。

次に期待だね。

実際の会場は来週の4者協議で決定するみたい。

続報を待ちましょう。

-Trend
-, , ,